日焼けと脱毛

脱毛するにはいろいろな条件をクリアしておく必要があります。

脱毛をするのにさまざまな条件をクリアしておく必要があるということをご存知でしたか? 私はミュゼでカウンセリングを聞くまで、まったく知りませんでした。

 

体に関することなのでアレルギーや肌が敏感だったり、弱かったりしたらできないのだろうというざっくりしたイメージはありましたが、実際に脱毛するにはいろいろな条件がありました。

 

私は札幌のミュゼに通っていますが、こちらでは光とジェルを使った光脱毛と呼ばれる施術方法になりますので、お肌が敏感でないことや光過敏症ではないことが条件でした。

 

ミュゼのパンフレット

 

また、日焼けをしていないということも条件にありましたので、夏になってムダ毛が気になるからとサロンへ行っても、日焼けの状態によっては、脱毛ができない場合があります。

 

既にこんがりと日焼けをしてしまっている方は、ある程度お肌の色が元に戻ってからということになるかもしれません。この辺りは、施術スタッフさんと相談することになります。札幌の女子は、白い人が多いと思いますが、心配な方はとにかく一度見てもらいましょう。

 

ちなみ脱毛は、1回の施術だけでは完了しません。何回か通う必要があります。ですので、夏に向けてツルツルになりたい場合は、秋ころから脱毛に通い始めると、翌年の夏にはある程度キレイな状態でお肌を出したおしゃれが楽しめるようになる、というスケジュールの組み方もあります。

 

もちろん夏に開始すれば、翌年の春くらいから良い感じになってくるので、いつはじめても良いということですが。

 

 

日焼けのほかには、傷跡や炎症、タトゥーがない事。傷跡や炎症がある場合は、その部分を隠して施術をすることになります。直る傷や炎症の場合は患部がよくなれば施術を行うことができます。

 

この他にも細かな条件はありますが、日焼けをしている時に施術ができないというのは意外でした。ただ、ワキはよほどのことがなければ日焼けする事もないので安心ですが、私のように日焼けしやすい体質の人が、手足など普段外に出ている部分の脱毛をするのは大変かもしれません。脱毛をしたい場合には普段以上にお肌の状態をよくしておく必要がありますね。

 

 

※ 施術方法によってこの条件は変わってきます。ミュゼのような脱毛サロンは主に、は光脱毛、フラッシュ脱毛。皮膚科や美容外科で行うのは医療レーザー脱毛。その他にニードル脱毛と呼ばれるやり方もあります。ですので、お肌の弱い方や持病がある場合には直接サロンや医療機関にお問い合わせしてください。

脱毛するときは、日焼け、傷跡、タトゥーに注意!関連ページ

ミュゼの予約と、お店の変更。当日キャンセルも狙い目!
ミュゼは契約したお店以外でも予約できます。スマホやパソコンなどネットからも、コールセンターに電話でもOK。当日キャンセルも出るので、当日いきなりでも予約が取れるかもしれません。
ミュゼでも、全身脱毛がおすすめな理由は…
全身脱毛をおすすめする本当の理由をまとめてみました。ミュゼでは強引な勧誘は一切ありませんが、全身脱毛をすすめられることがあったら、脱毛経験者の私からすると、それは正しい意見だと思います。
ミュゼでVIOライン脱毛。Vと一緒にIOラインもやるのがベスト!
VIOラインを脱毛すると快適になります。ミュゼでは、「ワキ+Vライン」という人気コースがありますので、気になっている方は相談してみるといいと思います。Vラインプレートももらえて、形も綺麗に整います。